よいよいよいよい

日常や創作に関して色々語ってます。

懐かしの山歩き

 どうもこんばんは、悠人です。

 母校で働くことになりました。

 3月に入った清掃業の職場でこの話を聞いたのがつい先日のこと。


「悠人さんには今後●●校(母校)行って仕事してもらうから」


 4日にこの話が来て目ん玉飛び出るかと思った。新年度だし、人手欲しがってる所に
人材紹介するかもって話は事前に聞いてたけど「私かよ!」 と。広い学校で構造を
知ってる卒業生だから優遇されたのか、物覚えが悪すぎて左遷されただけか、どっちだ。

 いや、もちろんお受けしましたけども。人生の転機とも言える時期を過ごした場所だし、
私としても正直すんごく嬉しかった。これで小学校の方だったら発狂してただろうけど

 しかし土地勘をアテにされても、卒業後何年経ってたっけな(遠い目)

 ―で、今日がそんな母校での初仕事でした。懐かしい道で思い出に浸るのは良いが、
学校自体キジが普通にいるような山の中にあるもんだから通勤までに体力が削れる。
分かっちゃいたけど夏やばいぞこれ、もう私は若くないのだな・・・と切なくなったりして。
あぁ、働く前からそこはかとない走馬灯。


 ちなみに。一緒に働かせて頂く方達や学校の先生方は皆優しそうで、新たな職場には
何の不安も心配もないです。未熟者ですがどうぞよろしくお願いします。

 学校に私を知ってる先生が残ってたのにも驚いた。しかも複数とか。アルバムの写真と
全然顔変わってないって笑われたよ! 横を歩く後輩達の方が大人びて見えるわぁ不思議!
(威厳もくそもないOG)


 先日の誕生日から手前こんな良い思いばっかりしてていいのか、逆に不安になる勢い。
わくわくするね、これからも頑張ろう。


 ところで、2階の窓に「窓からの登校は禁止です」て貼り紙があるのはどういう事なの?
登校手段マントなの? 凧なの?グライダーなの? いくら何でも後輩達ヤンチャすぎね?

* Category : 日常

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する