よいよいよいよい

日常や創作に関して色々語ってます。
05月 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 07月
TOP日常 ≫ 古蝙蝠大勝利

古蝙蝠大勝利

 どうもこんばんは、濃い顔5つも揃えてクイズ番組に登場した石原軍団に腹筋の高速振動が止まらなかった悠人です。小さい頃から何か好きなんですよね、石原軍団。渋メンスタント集団やっべぇ。

 見ていてわくわくするといえば、先週から始まったドラマのビブリアも結構楽しいです。原作が大好きでこだわりがある、って人は所々著しくイメージ崩れて「えー・・・」って思う点もあるかもしれないけど、ドラマはドラマと割り切れば案外イケる。

 けど原作をそのままストレートに使って、ほぼ推理だけ・・・って手法はやっぱりドラマ向きじゃないんだな。絶対尺余る五浦さんよく動くね。

 店長がインドアであまり動かないせいか「あんなんでいいの?」と思わなくもないが、彼女探偵じゃないし、店の仕事あるし、元々あの人原作だと1巻の間は・・・って感じなので、現状大して変わらん。


 そんなこんなで久々にTV視聴を楽しんでいる昨今、創作でも3日ぶりのメールチェックでニヤニヤが止まりません。あかつとさんお久しぶりです&ありがとう!!!

 続きからあかつとさんへの返信も兼ねて「夜の使い」について少々語ってます。興味がある方はどうぞ。

 イミフ具合ではモノクロとどっこいかなぁと思ってた作品なので、初めて感想頂けて本当に嬉しい。ニヤニヤがおさまりません。




 「夜の使い」は“創作詰まった時の気分転換に出来る創作”、的な感じで書いてます。絵を描いてて「絵描くのマジ疲れたー!」と言いながら別の絵を描き始める現象に近い感じで。

 何でも出来るチート気味な奴だけど、かなりフワフワフラフラしてるような、匿名性が高いキャラの話を書きたいなと思い「夜の使い」が出来ました。作中だと『』で喋る人。
上げて落とすのが上手いあたり得意な球技はバリボーでしょうか占星術師っていっぺん作ってみたかったの・・・!!

 元々この「魔法使い」って、別件用に作った新規のオリキャラを自創作に逆輸入した奴なので、完全オリジナルの1、2話と違って3話が分かり辛いのは、その別件関係のキャラが絡む話だからだと思います。元ネタ知らないとピンとこない、もしくはそれ抜きでも何かすっきりしない・・・って奴。

 「割り切れない」「煮え切らない」てテイストも混ぜようと思って書いてる掌編集なので、たまにはそんな話が少しくらい混ざっててもいいかなと思ったんです。これだから夜の使いは電波だというんだ。

 3話はもう自分でもツッコミ所多いんですが、言い訳という名の補足をしますと。

・「死神」は一度死んで蘇った人間(アンデット)。生前「弟」に慕われていた
・「弟」は死神の事情を知らず彼に仕えてる生身の人間


 本日更新した4話も企画参加キャラが絡んだ話だけど、3話よりはずっと分かりやすくなってるんじゃないかと思う! ・・・多分!

 ・・・最初キャラ制作のきっかけになった企画での奴の言動を見てると、パラレルって最強の魔法だよなぁとつくづく思う。















秘密だよ?

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL