よいよいよいよい

日常や創作に関して色々語ってます。
01月 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ゲームとか
CATEGORY ≫ ゲームとか
      次ページ ≫

敵将討ち取ったり

 DQ11、ようやくラスボス倒しました!はぐメタ装備を始めとした最強武具(+3強化多々)やらレベル上げで結構固めたつもりだったけど、やっぱり手こずったなぁ。

 とはいえデータに星印が付いただけでお話には続きがあるようなので、まだまだ冒険は終わらない。オレ達の戦いはこれからだ!!

 世界樹の迷宮シリーズも時々手を付けてますが、新2はともかく長いこと放置してた4はシナリオの詳細部分を忘れかけています。会話イベントでキーマンになる第三者の名前を出されても、「で、その人がどうしたから今こうなってるんだっけ・・・えーっと・・・」という感じでうろ覚えになっており、一生懸命話してるNPCには申し訳ない反面「まぁ潜れば良いんだろ?」と開き直ってます。最低ですね。

 あとは止まってるアラアラなんですが・・・対・武力調停さんのためにも雑魚戦でHPを上げねば、と稼いでるんですが、どのメンバーでも技レベルは上がれど、なかなか最大HPが伸びないんですよね。この辺がロマサガ系育成方式のネックだなぁ。

 一気に進んでテンションが上がったせいか、今日の分は完全にゲーム日記。


 BGM:テイルズオブデスティニー2『DONA NOBIS PACEM』

丸太は持ったか

2本立て

 買いました。発売前からずっと気にしていたアライアンスアライブと、好きなシリーズかつ評価高いDQ11。どちらを買うか悩んだ結果=同時購入。

 先に触ったDQ11は上下画面で目のやり場に困るOPまでをクリアしたので、一度3D版にてプレイする予定。ソフト買う決め手になったのはドット絵版のサムネだったはずなんですが、分からないもんだ。アライアンスアライブにしろ、休前日じゃないととても寝る間際には遊べないなぁ〜(世界樹の迷宮でも時間忘れてよくやらかす)

 ゲームやアニメなど、ここのところあまり触れていなかった趣味に再度触れる機会が増えて嬉しいです。まったく遊べることがないと色々気分が滅入って鬱になってくるから困る。夏アニメも異世界食堂然り最遊記然りグルグル然り、久々に目をつけた作品全部面白くてよかった・・・。

 ワクワクを思い出すんだ!


 BGM:DAISHI DANCE『SNOW DAYZ』

悔い改めよ

 先日設定を弄って以降、いくつかツクール製のフリーゲームをプレイしていたのですが。フォロワーさんに強く勧められて『END ROLL』をプレイしました!

 感想:最高に鬱かった。そしてその演出に惚れた。
 
 一見平和な舞台であっても人間の汚い感情がダイレクトに出てきたりするし、そこがかなり精神にクる。推奨年齢15歳以上ってのは伊達じゃないですね。

 画像・音楽・演出・細かいイベントなど全体のクオリティがとても高くて、周回プレイしたくなります。タバサお兄さん大好きだ!

end_ss1.png

end_ss2.png


 ちなみに同作者様の姉妹作・『ミノニヨクシティ』はOPで止まってしまいプレイできてません。なぜだ。


 BGM:Jazztronik『七色』

ちょっと悠人〜

 また日記放置してる〜。

 気が付いたら広告出てた・・・1ヶ月経つのは本当にあっという間ですね。

 先日日記に書いてた新・世界樹の迷宮2のストーリーモードをクリアしました。やり取りの一つ一つに不思議な一体感というか家族みたいなイメージがあって、この5人本当に好きだなぁ。料理店のメニュー開発時のやり取りなんかは特にツボだったんですが、反面エンディングが少々淡白すぎたかな・・・と感じるのは私だけだろうか。

 世界樹作品をクリアしたのは実はこれが初めてなので、シリーズ内で見た印象としてどうなのかは分かりませんが。これも2014年の作品なので、リアルタイムプレイヤーにしても3リメイクで見られるかもしれない後日談が恋しいですね・・・2層イベントで床ドンしたあのコンビの末路に救済はあるのか!?


 そして始めた待望のクラシックモード、作りたてホヤホヤのパーティメンバー配列は以下のようになってます。

【前衛】
 カルロ:ハイランダー
 アンサ:ダークハンター

【後衛】
 ディオール:メディック
 ビジュ:バード
 ヨシノ:アルケミスト

 後衛職でもいくらか前衛で戦うことを視野に入れて今からスキル習得プラン立ててるのに、肝心の盾役がいない。雑魚殲滅力は戦ってみないと何とも言えないですが・・・しかも難易度スタンダード。何だこの編成。


 BGM:ペルソナ3『巌都台分寮』

唸れ必殺パンチ

日高佳乃  佳乃シート

 初めて作ったTRPGキャラの立ち絵が完成。キャラクターシートになってる方の用語集はこちら

 いくらプレイヤー達が腹抱えて笑い転げる展開になっていても、こいつを使うゲームのテーマ自体は基本ホラー・サスペンス系なので、いつ死んでキャラロストするか分かったもんじゃないです。

 とはいえ先日の日記で挙げたような珍プレー好プレーを見ていると、あっさり死ぬようにも思えないのはプレイヤーの贔屓目かな。あれ書いた矢先にまた奇跡見せたしな(NOTE欄最後の行)。成功しても下手すれば10削られるSAN値減少判定に失敗した上で4出すとか、目を開けたまま気絶してたんじゃないのか。


 ちなみに彼とは別の役どころを期待して、2人目のキャラクターも作ってます。日高と違い筋力・体力の数値もそこそこ安定していたので、体育会系・戦闘を意識したキャラメイキングを心がけたのですが、実演中の火力は日高に及びませんでした

 生存クリアはできたし、件の2人目も機会があればまた使うだろうと思うのですが・・・日高何なんだよお前!!


 BGM:ライブ・ア・ライブ『LIVE・A・LIVE』